部門紹介
看護部 診療放射線課.gif rinsyou_button_sinkoga.gif
riha_button_sinkoga.gif eiyou_button_sinkoga.gif rinsyoukougaku_button_sinkoga.gif 地域医療連携室
薬剤課 

2016年1月5日更新

部門長あいさつ
藤丸 博紹

  薬局長  藤丸 博紹


 薬剤部は、院内で使用される各種医薬品の適正使用とその安全管理を行なう役割を担なっています。
 現在、外来および入院患者さんの内服調剤と注射調剤を、薬剤師15名で行なっています。また薬剤管理指導、抗癌剤・TPNの調整、TDM解析、院内製剤、治験薬の管理・調剤、DIの提供などの業務も行なっています。さらに生涯研修、専門・認定資格修得のために自己研鑽に努めていきます。
 今後も薬剤師としての専門知識と技術を生かし業務を拡大していきます。

 
 
 
スタッフ構成
スタッフ人数 (2015年5月1日現在) 資格認定者数 (2016年1月5日現在)
 薬剤師

15名

 調剤補助 3名

計18名

 感染制御認定薬剤師

1名

 NST専門療法士

1名

 認定実務実習指導薬剤師

1名

 抗菌化学療法認定薬剤師

1名

 日本糖尿病療養指導士

1名

 
 
調剤・監査業務
 電子カルテ導入により調剤監査システムと連動させ相互作用・禁忌などのチェックを行い、リスクを軽減させより安心・安全な投薬を目指しています。
 
 
 
 
 
薬剤管理指導業務
 全病棟を対象に医薬品の適正使用、チーム医療の充実を目指して取り組んでいます。また電子カルテと連動させた薬剤管理指導業務支援システムを導入し、業務の効率化も行なっています。
 
 
 
 
化学療法・抗がん剤調整
 抗癌剤の調整は、製剤室内の安全キャビネットで無菌的な調整を行なっています。
 今後はレジメン管理やスタッフへの積極的な情報提供と、患者さんへの服薬指導を充実させ、より安全な化学療法が実施できるように体制を整えていきます。
 
 
 
 
 
TPN調整
 TPNの調整は、全病棟対象に製剤室内のクリーンベンチで無菌的な調整を行なっています。
 
 
 
薬物血中濃度測定解析
 入院患者様に対し抗MRSA薬の初期投与設計や血中濃度測定後の解析報告により、患者様個々に応じた適切な投与量・投与間隔を検討し、抗MRSA薬の適正使用を実施しています。
 
 
 
 
今後の薬剤部
 医療の現場は常に変化しています。その変化に対応すべく、職場環境・業務内容の整理整頓を実施し、業務の効率化を進めていきたいと思っています。
 また他職種との連携をさらに強化し、チーム医療の中で専門性を持った薬剤師として活躍できるように薬剤部一同努力していきます。
 
 
 
  • ボランティア募集 |
  • 個人情報保護方針 |
  • 関連リンク |
  • サイトマップ |
  • 当サイトご利用にあたって

このページのトップへ

Copyright(C) 1999-2010. Tenjinkai.All rights.reserved.