Admissions For Overseas Patients



English

Why it is a requirement to present your residence card or passport:

  • There is no photographic identification on your insurance card, so you will be asked to present proof of identity.
  • To protect patients from grievous medical accidents which can be caused by misidentification.  (e.g. mismatching blood types; incorrect information regarding  allergies and/or medication.)
  • To present the patient with the appropriate information according to their country of origin and language.
  • To prevent identity fraud in accordance with the Immigration Bureau and Fukuoka Prefectural Police’s regarding visa status confirmation.

日本語

海外にお住いの方を連れて受診に来られる方へ

・健診・治療・精査目的で来日し、当院へ来院をご検討されている方は事前に国際課(0942-38-3333, 月~金 09:00~16:00 )にご連絡をお願いします。

  • 海外からの医療情報をお持ちの方は事前に翻訳した上でご持参いただきますようお願いいたします。特に、薬を飲んでいる方は投薬情報も事前に調べた上でご持参いただきますようお願いいたします(飲んでいる薬がわからないと、処方が必要になってもできない場合があります。)
  • 来院時、本人確認のため身分証明書(パスポート)を必ず確認いたします。確認できない場合は、受付をお断りすることがあります。
  • 日本の健康保険証をお持ちの方は在留カードを一緒に確認いたします。

在留資格証や旅券のコピーのお願いの理由

  • 保険証には顔写真が無く、本人確認を目的とするためにご協力をお願いします。
  • ID確認がされていないことによる、血液型違いや、アレルギー情報違いなど患者違いによる重大な事故を防止するため。
  • 外国人受け入れのための段階として患者様の出身国や言語の確認が必要。
  • 入国管理局および警察より外国人患者様による保険証の貸し借り事例の報告があり、在留資格の確認をするよう推奨されている。

中文

复印在留资格证或护照的理由

  • 因健康保险证没有持有人照片,为了确认健康保险证是否属于患者本人,需要确认并复制在留资格证书或者护照。 请各位配合并支持本院工作。
  • 为了防止受诊患者与健康保险证所有者不是同一人而造成的血型,过敏信息等错误及重大医疗事故,需要进行身份确认。
  • 在为外国患者进行诊疗时需要确认其国籍及母语。
  • 根据日本入国管理局及警察署提供的相关报告显示,以前出现过外国患者借用他人的健康保险证的案例。因此,日本入国管理局及警察署建议各医院在为外国患者进行诊疗时对其在留资格及患者相关信息进行确认。